英語

「伝わる英語」のポイントは「捨てるスキル」

Pocket

「断捨離」「捨てる技術」等のテーマを扱う本が、
ここ最近、増えたように感じます。

限られた時間の中で、英語の勉強においても、
「何を学び、何をやらないか」という、
勉強の優先順位付け、取捨選択は大切なことです。

英語学習においての、「捨てる力」に関する記事が書かれていました↓

「伝わる英語」を身につけるヒントは「捨てる力」にあり!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171212-00010006-dime-life

———————————————————————————–
2017年12月12日配信
文/鈴木拓也 @DIME
———————————————————————————–

主に、3つの点で、「捨てる」ことの必要性を指摘されています。

①内容の8割を捨てる
②大人語を捨てる
③直訳を捨てる

英語を母国語としない学習者にとって、

はじめから、「カッコイイ(美しい)英語」を求め過ぎることは、
英語を身につけるための、弊害になり得る、ということでしょう。

この傾向は特に日本人にも多く、

「完璧な英語」から脱却し、
「粗削りな英語」でも、意味が通じれば、
「OK」位の発想転換が出来るようになると、

勉強自体も苦にならなくなるし(モチベーションの持続)、
英語で自由に発言する機会も増え(アウトプットの量が増え)、
英語力も必然と伸びてくるものです(改善による質の向上)。

たとえば、

世界の英語人口はどの位で、
そのうちの何%が英語を母国語としない人達であるか、
聞かれたことはあるでしょうか?

答えは、「約16億人」だと言われています。
しかも、その中で、ネイティブは「4億人程度」。

つまり、日本人を含め、世界の英語人口の
「3/4以上」が非ネイティブスピーカーで構成されているわけです。

1/4のネイティブ、
3/4のノンネイティブ、

将来、あなたを取り巻く環境下において、
「どちらの層」の人と英語を使う可能性が高いでしょう?

グローバル社会=非ネイティブ同士が、
「英語」で生活をする世の中とも言えます。

また、近年では、英語を母国語としない、
「非ネイティブ同士の英語によるコミュニケーション」のために、

『グロービッシュ』という言葉も、

世界の共通言語として用いられるようになりました。

Globish=「Global」 ×「English」 を合わせた造語。

1500語程度(中学校レベル程度)の単語を用い、
出きる限りシンプルな文で、ビジネスでの意思疎通を
円滑にする手段として、普及しつつあります。

大人の学習者は正しい文法や発音を習うことに
お金と時間をかけるよりも、グロービッシュ英語を
先に習った方が、投資効率が良いかもしれませんね。

年内最後のメッセージとなりますが、

グローバル化がもたらす、こうした現実の中、
「完璧な英語」は自分にどこまで必要なのか?

将来、英語を使うとすれば、
「いつ、どこで、何のために?」といった目的を振り返り、

『学ぶために捨てる』というポジティブな
「スキル」や「選択」があることを

今一度、考えてみられてはいかがでしょうか?

「カッコイイ(美しい)英語」より、「伝わる英語」を重視し、
私も学び、実践し続け、学習者のサポートをさせて頂いております。

英語を効率よく学ぶ上で、「捨てるべきスキル・ポイント」は多数あり、
その内容に興味ある方は、2017年最後のイベントにお越しください。
—————————————————————————
①12/16日(土)
15時~「大人の英語学習プログラム体験レッスン」

②12/23日(土)
13時~「英語学習における、目的・目標設定」
14時~「英語学習のための、上手な時間の使い方」

*①②プログラムに興味ある方はメッセージをお送りください。
コチラより、追って、詳細をご連絡致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 子供向けの英語教育をお考えの方☆
  2. 2017年内に身につけたい資格に「英語関連」がトップ
  3. 通訳案内士を目指す方必見☆
  4. 英語力とQOL(クオリティオブライフの関係性)について

関連記事

  1. 英語

    英語力とQOL(クオリティオブライフの関係性)について

    ここ最近、社会人になってからでも、自発的に英語に触れる機会を作…

  2. 英語

    【新講座☆英検対策コンサルティング☆開始】

    【11月スタート★英検対策コンサル体験レッスン!!】…

  3. 英語

    『ネイティヴ講師』V.S『日本人講師』

    ご相談者様からよく上がる質問の一つに、「ネイティブ講師の方から…

  4. 英語

    「40代で英語を習得するのは遅すぎるか?」

    大人になってから、英語の勉強をしようと思いつつも、「もう年…

  5. 英語

    Globish(Global×English)の可能性

    最近、スポーツNEWSのインタビューでも、日本人選手が「英…

アーカイブ

最近の記事

  1. 英語

    『ネイティヴ講師』V.S『日本人講師』
  2. お知らせ

    《目標は、目的のフォロワー(つき従う)》&【ランチ会のお知らせ】
  3. 過去イベント一覧

    2018年7/14(土)MY英語ストーリー☆ランチ会
  4. お知らせ

    【「コーチング型の英語習慣プログラム開始】
  5. キャリア

    2017年内に身につけたい資格に「英語関連」がトップ
PAGE TOP