英語

「40代で英語を習得するのは遅すぎるか?」

Pocket

大人になってから、
英語の勉強をしようと思いつつも、

「もう年齢的に厳しいから」
「学生の頃にもっと、勉強をしておけばよかった」

そんな理由で、諦めている方も少なくないでしょう。

しかし、年齢のせいにして、
英語の勉強を諦めるのは、早すぎませんか?

これから、日本は超高齢化社会に突入していきます。
平均寿命も男女の平均が80歳を超えております。

仮に、あなたが、現在40歳だとしたら、
病気・事故に遭わない限り、あと40年以上は生きるわけです。

『英語』は生きる場所、仕事、人脈、キャリアの幅、
個人の可能性を広げてくれる『パスポート』になることは確かです。

諦める前に、プレジデントオンラインさんのコチラの記事を参考に⇩

以下、引用 「40代で英語の勉強をするのは遅すぎるか?」
—————————————————————————————————

英語の勉強が苦痛で、不安にかられる人が多い。

しかし「やり方次第では、40代でも英語は上達する」と、
英語の達人たちは異口同音に指摘する。

「海外留学や大学院進学の夢を実現するため、
英語の勉強を中高年から再び始め、
実力をメキメキ伸ばした人は大勢います」と明かす。

児童英語研究所社長の船津洋さんは
「英語は“学習”するのではなくて“獲得”するものです」と力説する。

英文法問題を解く場合、英語の初心者は、
脳のさまざまな部位を使うが、

英語の上級者は、前頭前野など脳の一部しか使わないことが実験でわかったという。

英語の上級者は、英語の回路ができており、効率的に答えを導き出せるのだ。
ただし、言語の回路は、長期間使っていないと、脳が“廃用”にしてしまうそうだ。

つまり、英語の勉強を日頃から継続していれば、
40代になっても、英語力は十分アップできるといえそうなのだ。

引用ココマデ(2017年 8月8日 President Online)
———————————————————————————————–

私の周りでも、

20代後半~30代半ばから英語の勉強をスタートし、
TOIEC等の試験で、高スコアをたたき出す人が少なくありません。

そういった方々に共通するのは、
主に、3つの点が挙げられます。

1.勉強を独学で行わず、

ある程度、理論や基礎をしっかりと身につけるまでは、
プロの力を借り、学ばれている。

2.目的・目標が明確で、それを実現するために、
何をいつまでに達成すれば、よいかを把握している。

3.また、英語の勉強だけでなく、

日々、自己投資における時間の使い方等の
「自己管理能力」が高い、という印象を受けます。

大人は子供に比べ、語学学習において、
不利だと思われがちですが、

逆に、

子供が出来ない、大人の強みを生かした、

・効率・効果的な学習計画、
・勉強スキル・目標設定、
・セルフマネジメント、

この3つの要素を取り入れたラーニングスタイルを確立することで、
40歳を超えてからでも、英語は十分に「獲得」できるものなのです。
————————————————————————————-

『大人の英語学習プログラム』
『社会人の英語学習・相談会』

興味ある方は、コチラまで⇒https://globia-japan.com/contact/

次回の英語学習相談会は8月26日(土)開催予定。
14:00~15:30分  参加費 1000円

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 通訳案内士を目指す方必見☆
  2. 子供向けの英語教育をお考えの方☆
  3. 英語力とQOL(クオリティオブライフの関係性)について
  4. 2017年内に身につけたい資格に「英語関連」がトップ

関連記事

  1. 英語

    『ネイティヴ講師』V.S『日本人講師』

    ご相談者様からよく上がる質問の一つに、「ネイティブ講師の方から…

  2. 英語

    英語力とQOL(クオリティオブライフの関係性)について

    ここ最近、社会人になってからでも、自発的に英語に触れる機会を作…

  3. 英語

    「伝わる英語」のポイントは「捨てるスキル」

    「断捨離」「捨てる技術」等のテ…

  4. 英語

    Globish(Global×English)の可能性

    最近、スポーツNEWSのインタビューでも、日本人選手が「英…

アーカイブ

最近の記事

  1. 英語

    英語力とQOL(クオリティオブライフの関係性)について
  2. 過去イベント一覧

    11/18(日)★English Cafe☆Fukuoka特別企画★
  3. キャリア

    2017年内に身につけたい資格に「英語関連」がトップ
  4. お知らせ

    【「コーチング型の英語習慣プログラム開始】
  5. お知らせ

    第6回 6月18日開催 社会人の英語学習相談会
PAGE TOP