リミテッド英語学習

Pocket

英検1級、TOEIC900点ある人でも、

英語学習にゴール(終わり)はありません。

しかしながら、 矛盾しますが、

終わりのない英語学習に、
自分なりのゴールを決める(期限を入れる)ことが、

英語学習成功への第一歩となります。

リミテッド英語学習(limited learning)とは、

「ゴールを決める」(Goal limit)        
「目的から逆算し、学ぶ分野を絞る」(Study limit)
「目標を達成する期限を定める」(Time limit)      

この3点をクリアにし、

英語学習の質(成果)を短期間(3ケ月間)で
引き上げる、英語リスタートプログラムです。


学生の頃を思い出してみてください。

私やあなたが
中間、期末試験、高校・大学受験勉強を乗り越えられたのは、

明確な目的(目標)、
やるべきこと(課題)、
期限(期日)があった(示されていた)からではないでしょうか?

誰もが、そういった学習経験の過程を経て、
段階的に学力を高め、成績を伸ばしてきたはずです。

先生や、担任が口を出してくれる学生と違い、
大人が英語を身につけることの難しさの一つは、時間割もなければ、
目標、課題、期限的な強制力を求められる「環境」がないことです。


自分で意思決定をして、行動しなければ、
英語が身につかないまま、3~4年はあっという間に過ぎ去ります。

リミット(limit)を意図的にかける利点は

モチベーション(やる気)を持続させ、
集中力を高め、無駄な行動や時間を減らしてくれます。

そして、自分で決めたことを『やり抜く』達成感を得られ、
将来のための「自信」に変えることができます。

何よりも、こうした「制約」から得られる
プロセス(経験)こそ、人が成長するために、
最も大切な「価値」なのではないでしょうか。

このプログラムを通じ、3ケ月後には、
今までとは違う自分の『変化』を、
実感してもらえることでしょう。

私たちにできることは、飛行機の滑走路でいう、
離陸前の「助走期間」のお手伝いに過ぎません。

しかし、それは、
自分の力で、強く羽ばたき、
新しいステージへとつながる入口となることでしょう。


『リミテッド英語学習(プログラム)』を通じ、
英語力を手段に、人生の選択肢や可能性が拡がる
一つの「糧」となれば、これに勝る喜びはございません。

GLOBIA 一同

最近の記事

最近の記事

  1. オンライン教育時代に向けたアクティブラーニングコース開始
  2. 英語コーチング 受講生インタビュー
  3. 3/15(日)第5回 MY英語ストーリー開催の告知
  4. 【新講座☆英検対策コンサルティング☆開始】
  5. 【「コーチング型の英語習慣プログラム開始】

アーカイブ

  1. 紹介

    通訳案内士を目指す方必見☆
  2. 過去イベント一覧

    2018年10/14【第2回 MY英語ストーリーランチ会】
  3. 英語

    Globish(Global×English)の可能性
  4. 英語

    3/15(日)第5回 MY英語ストーリー開催の告知
  5. 過去イベント一覧

    6/2 第4回【My英語ストーリー】開催レポート
PAGE TOP