英語

英語力とQOL(クオリティオブライフの関係性)について

Pocket

ここ最近、社会人になってからでも、

自発的に英語に触れる機会を作っている人が
目立つようになってきました。

・50代を過ぎて英語を習い始めた、

・子供に英語を習わせたことをキッカケに
 親が一緒に勉強を始めるようになった、

・会社の退職を機に語学留学を決めた、

・起業や転職において、英語力が求められる…etc

実際に私のところにご相談に来られたお客様の
ケースですが、皆様、様々な目的や夢を持ち、
英語を勉強されていらっしゃいます。

——————————————————–

昨年2016年12月、日本英語検定協会が面白いデータを発表しています。

英語力とQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の関係性調査結果
公益財団法人 日本英語協会検定(2016年 12月19日)

以下、英検協会からの引用です。
https://www.eiken.or.jp/association/info/2016/1219_01.html

————————————————————————-

・英語の早期学習はやはり効果的である
・若い年代ほど仕事での英語の必要性を感じている
・英語学習を早くスタートするほど、将来的な平均年収は高くなる
・50代男性の英検1級取得者の平均年収は1,100万円以上
・英検1級、準1級取得者ほど、仕事での英語の必要性と、幸福度は高い

引用はココまで(引用日 2017年 6月1日)

————————————————————————-、

『英語が出来る人ほど、幸福度や年収が高くなる』
という一つの結果(データ)です。

年収に関しては
どこまで関係性が明確かは定かではないですが、

社会人が英語を学ぶ理由(動機)としては、
いずれも納得のいくものが多いと感じた次第です。

日本人の大半が苦手とする英語だからこそ、
逆に、出来る人になれば、仕事や人生において、
「選択肢の幅」が拡がるのは確かでしょう。

グローバル化の時代において、
個人的には英語が出来るメリットは上記に加え、
「知識・情報」という点においても、多いと感じます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 子供向けの英語教育をお考えの方☆
  2. 通訳案内士を目指す方必見☆
  3. 英語力とQOL(クオリティオブライフの関係性)について
  4. 2017年内に身につけたい資格に「英語関連」がトップ

関連記事

  1. 英語

    「40代で英語を習得するのは遅すぎるか?」

    大人になってから、英語の勉強をしようと思いつつも、「もう年…

  2. 英語

    「伝わる英語」のポイントは「捨てるスキル」

    「断捨離」「捨てる技術」等のテ…

  3. 英語

    Globish(Global×English)の可能性

    最近、スポーツNEWSのインタビューでも、日本人選手が「英…

  4. 英語

    『ネイティヴ講師』V.S『日本人講師』

    ご相談者様からよく上がる質問の一つに、「ネイティブ講師の方から…

アーカイブ

最近の記事

  1. 過去イベント一覧

    4/14 第3回【 My英語ストーリー】開催レポート
  2. 英語

    英語力とQOL(クオリティオブライフの関係性)について
  3. 紹介

    子供向けの英語教育をお考えの方☆
  4. 過去イベント一覧

    2018年10/14【第2回 MY英語ストーリーランチ会】
  5. 過去イベント一覧

    2018年7/14(土)MY英語ストーリー☆ランチ会
PAGE TOP